忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第34回フェブラリーステークス。


どーも。

2月19日、G1開幕戦であるフェブラリーステークスを観に、府中にある東京競馬場へ行って参りました。

ずっと京王線沿いに住んでいるのに、なんだかんだで初めての東京競馬場。




場内に入ると、競馬場のスケールの大きさ、広さに感動しました!

パドックも見学。

パドックにいる馬の様子を見るだけでその馬の調子が分かったり、賭ける馬を判断したり、という人もいるみたいですが、僕なんかはまだそんな領域に達してないのでただただ見学。。。





何はともあれビール。飲むしかありません。景気よく行きましょう。






午前中に着いてから、しばらくうろうろしたり、ご飯食べたりなんかして、当日の第5レースあたりから賭けはじめました。



サラブレッドが駆けていく様子は迫力がありますね!
こんなとき、「あ~、一眼レフがあれば・・・」と思っちゃうのデス。






全然関係ないことひとつ言っていいですか・・・



東京競馬場のトイレにあるトイレットペーパーがデカい!!!(ケータイは比較です)

通常の3~4倍の巻き量じゃないでしょうか??
思いっきり巻けばいいんですね!巻いていきましょう!!







メインの11レース目が始まる直前にはたくさんの観客が!何万人ぐらいきてたんでしょう?



僕もスポーツ新聞やら・・・


前日の「馬好王国」なんかを見て、なけなしの知識で挑みました・・・爆




ろくに無い頭で一生懸命考えたのですが・・・

考え抜いた結果・・・




「わからん!!」以上!






自分が好きなF1とかスーパーGTとかで考えてみても(あるいは野球やサッカーでも)、「開幕戦」というのはどのチームも、選手も手探りの状態なので、本人たちもどのレベルなのか把握できていない場合がほとんどだと思います。
競馬にしても、騎手の人や、調教師さんですらも、「どうなるかわからん!!」状態なのでは??と思い、結局人気順や名前の響きで選んでしまいました。爆



3連複で「6番モーニン」「9番ベストウォーリア」「10番カフジテイク」を買いました。
あとは単勝で「3番ゴールドドリーム」「6番モーニン」「9番ベストウォーリア」を100円ずつ・・・



僕は数百円しか賭けませんでしたが、一緒に行った知人はこのレースだけで8000円くらい賭けてました・・・苦笑(結局一日で2万円ぐらい負けてたんじゃないかな?爆)





結果はというと・・・

ご存じの方がほとんどだと思いますが、3番のゴールドドリームがクビ差で1着!
2着が9番ベストウォーリア、3着が10番カフジテイクという結果でした。


デムーロ騎手おめでとうございます!


テレビで見る光景。






いやー、ちょっと、6番のモーニンに期待しすぎた・・・
モーニンは来ると思ってんけどなぁ~・・・
(って言ってる自分がすでに馬券売り場にいるオヤジと化してることに気付く・・・)




この日、トータルで1500円ほど賭けて、880円という小銭が返ってきたのでありました。





一緒に行った知人も予想は見事に外れ、ヤキモキした状態で競馬場をあとにし、「酒飲みながら府中をブラブラしよう」ということになり、府中食べ歩きの旅へ。

府中駅近くにある「ミートショップ いせや」のコロッケ。100円。

カレー風味で甘く、昔懐かしい味でした(自分で書いといて思うのですが、「昔懐かしい味」って何だよ)




大國魂神社を参拝したり、ふらふらとしていたのですが、「意外と府中には何もない」ということに気づき(府中の人ゴメンナサイ)、吉祥寺まで出ました。

吉祥寺の「串カツ田中」で乾杯。ハイボーール!

美味しい串カツ、満足でした◎




そんなこんなで初めての競馬、とても勉強になり、いい経験でした。
こんなに近くに住んでるのに、なんで今まで行かなかったんだろう?と思うぐらい楽しかったので、これから府中で行われるG1は行きたいなーと思います。

それでは、この辺で失礼します。

拍手[6回]

PR

富士登山。

久しぶりの更新です。

先日、富士山を登ってきました!
当初の計画では8合目まで登って下山する予定でしたが、登って行くとペース的にも体力的にも余裕があり「頂上まで行けるのでは!?」となり、頂上まで登り切ったのでした。

メッチャ写真多いので流してご覧ください↓↓


朝6時に家を出発。
今回一緒に行く、職場の相方と高尾駅で待ち合わせ。
高尾駅で中央本線に乗り、大月駅へ向かいます。

大月駅から富士急行線で河口湖駅へ向かいます。


午前10時、河口湖駅に到着です。


河口湖駅の休憩所で腹ごしらえです。


名物(?)吉田うどんです。

普通のうどんよりコシがあり、出汁も独特で野菜も多く、美味しかったです◎


河口湖駅から富士山の5合目まではバスで向かいます。

往復で2100円。




5合目到着。

ココまでくると既に肌寒く、長袖でもいいぐらいです。

お馬さん。


山頂情報。気温などは問題なかったのですが、雲が多かったですねー。


富士山が世界遺産に認定されたときの認定書らしいです。



富士山5合目にある小御嶽神社。


無事に登下山できるようにお祈りします。

御朱印帳を持って行ってたので御朱印をもらいました!

「天地の境」!
ひそかに神社仏閣サークル(?)の活動は継続中です(^_^)

今回の登山にあたり、ポテチを持って行きたいと思います。

気圧の都合でポテチの袋がパンパンになるのを見てみたかったのでアリマス。

準備運動やらトイレやらを済ませて、12時20分ごろ、5合目を出発、登山開始です。

5合目から6合目にかけてはルンルンで、ハイキングの気分です。(^_^)


富士山には4つ、登山ルートがあるらしいのですが、今回は初登山ということで、一番ポピュラーで初心者向けな「吉田口ルート」で登っていきます。

むむ、登山っぽくなってきた・・・!

ジブリの映画に出てきそうなトコですね。


石畳(?)の斜面を登りながら・・・



落石除けのトンネル。夜中に通ったら怖そう。



雲が多く、数分で陰ってきたり、陽が出てきたり、まさに”山の天気”でした。


「やめよう弾丸登山」

自分が思ってる以上にゆっくりしたペースで!
前半とばすと後半バテてきますからね。それは絶対いけません。


なんだかんだ言ってるうちに6合目。標高2390m。




そんなに疲れてはいませんでしたが、今後のことも考えて10分ほど休憩。



こんなところにもはたらくくるま。。。


ルート案内で確認しながら・・・


これから登っていく登山道。


ここらへんまでは観光客の方も多く、たくさんの方に混じって歩を進めました。



7合目を目指して・・・


途中で小休憩。

チョコレートで栄養補給です。


さらに歩を進めます。

このあたりから岩肌を登るような感じです。


5合目出発から2時間ちょっとで7合目到着。標高2740m。

このあたりまではまだまだ余裕です!(^_^)



なぜかたい焼き(?)が売ってたので、せっかくなので買いました。

山小屋のオッチャンが無愛想でしたが、たい焼きはまぁまぁの味。ちなみに300円。


7合目まで来るともう雲の上です!すごい景色~


これから登っていく斜面を見上げながら、登山再開。


少し登って下を見下ろすと・・・

さっきまでいた7合目の山小屋が見えます。それにしてもすごい斜面。


黙々と登り続け、ついに標高3000m越え。



富士山には「元祖八合目」とか「本八合目」とかあって、どっちがどっちやねん、と思いながらも、まぁ僕らが目指すのは山頂なので、気にせず登山を続けました。



ここまでくると景色がスゴい!!

一面雲だらけ!!
これで雲がなければまたすごい景色だったろうなと思いますが、これはこれで絶景。



持参したポテチをみてみると・・・

うわぁぁぁああああ
パンパン!!!!!


さらに、ポテチだけかと思いきや、非常食で持っていってたカロリーメイトもパンパンwww

コロコロしてますwww
袋開けるのがもったいない!(?)

八大龍神?の石碑。

詳しくは調べてないのでわかりませんが・・・この後、山頂に着いたときに龍のような雲を目撃したのデス!!それはまた後述で!

この辺まで来ると少し体力的にも疲労が見られ、酸素も薄くなってきたのでしっかり休憩をとります。最初のほうの「やめよう弾丸登山」の看板を思い出しながら。


これから登っていく登山道と斜面。

このあたりまで来ると、土が少し緑っぽく?なってて、赤土と緑っぽい土とがあるので不思議な色合いになってきます。



富士山の影が見えるようになってきました!!

疲労も溜まってきますが、この景色を見ると感動します!

さらに黙々と進んでると・・・

いよいよ「山頂」への案内看板が見えてきました!こんな看板をみるとモチベーションが上がってきますね。あと50分!


8合5勺のところにある山小屋。綺麗な建物でした。3450m。


そこから景色を見渡すとこんな感じ。

なんか、海のようですね。海があって、その向こうの雲が離島のような感じに見えます。

わーーもくもく~~


「富士山ホテル」・・・こんなところにホテルが・・・爆


手書きの看板がシブいです。


高山病に酸素あるそうです。

幸いにも高山病にはなりませんでした。

さらにここから9合目を目指して登山再開。

もうひと踏ん張りです!

いよいよ山頂まであと少し!



この鳥居が9合目です。





わーー、雲が隆起してます。不思議な景色です。



9合目の鳥居を後にして、山頂を目指します。


このあたりまで来ると、もう足がパンパン~!!



関節も痛くなってきたところに、山頂の鳥居が見えてきました!



登山開始から5時間10分、なんとか山頂まで辿り着きました!!


じゃじゃーん富士山頂上!


ここからの景色はスゴイ!!


雲がわたがしみたい!もくもく!



山頂の狛犬。


山頂の山小屋。



ここから見る雲海は幻想的です。



そ、そして見てください!このパンッパンに膨れ上がった麗しいポテチの袋を・・・!!

山頂の石碑とポテチ。
こんな画、なかなか無いでしょう。
この後、ポテチの袋を開けると勢いよく「プシューー」っと音をたてて普通に開きました。そして美味しくいただきました(^_^)


山頂からの、富士山の影。

そして奥のほうに、ライオン?の横顔のような、不思議な形の雲が2つ見えます。

ほら、1匹目。


2匹目。

獅子というか、何かの生き物みたいでしょ。


続けて、火山口のトコ。

富士山のテッペンの、ギザギザのところですね。

こんな感じなんですねー。



山頂に着いたのが17:30頃だったので、陽も沈んでこられると困るので、降りることに・・・



と思ったところに、先ほどのライオン?に続いて、龍のような雲が見えたのです!



ほら!

龍神様だ!

日頃の行いが良いからでしょうか、いやいや、日ごろの行いが悪すぎて、何かの戒めで龍神様が出てこられたに違いない!!爆

さぁ、いよいよ日も沈んできたので下山することに・・・


しかし、やっぱりタイミングが遅かったみたいで、みるみるうちに陽が沈んでいき、あたりは真っ暗に・・・

真っ暗。前を歩いている人の明かりと、自分が持って行ってた懐中電灯とiPhoneの明かりを頼りに下山しました。
やはり登山で体力を消耗していたため、下山はかなりキツく、休憩を多めにとりながらの下山でした。

なんだかんだで下山開始から3時間ほど、やっと最初のバスを降りた5合目の建物の明かりが見えてきました!

そんな感じで富士登山、なんとか無事に終えてきました!
初の富士登山にしては、山頂まで行けたってのはなかなか上出来じゃないでしょうか。




でもでも、今回の旅、まだまだこれだけじゃ終わりません。
5合目からバスで河口湖駅まで戻り、河口湖駅から大月駅まで戻ったのはいいのですが・・・
そこから高尾に戻る電車が無い!!


田舎だからか(?)、22時半頃に終電が終わってたみたいで、僕らが大月駅に着いた23時頃には高尾駅までの接続の電車がなかったのでした。。。
高尾にさえ戻れれば何とかなるのに・・・!!


野宿して始発で帰ろうかと覚悟したのですが、相方と考えた挙句、「ヒッチハイクをして都内まで戻ればいいんじゃないか」と思い付き(?)、大月駅から、中央道の大月インターチェンジへ移動し、ヒッチハイクを試みたのでした!

チラシの裏に「東京・八王子方面」と書き、高速道路の入り口でヒッチハイクをすること30分ほど・・・

1台の車が止まって下さり、快く乗せてもらえることに!スバルのレヴォーグだったかな?

世の中、親切な人もいるもんですねぇ。
お話を聞くと、医療関係の方で、大学時代の知り合いのお家に向かう途中だったとのこと。
「ヒッチハイクする人なんてホントにいるんですね!初めて見ました!」なんて言われながら、八王子まで送っていただき、そこから電車で帰宅したのでした。

いやーありがたい!

そんなこんなで普段なかなか体験しないようなことが凝縮されたような一日でした。

写真ばっかりの長い記事を読んで下さり、ありがとうございました!!

それではこの辺で失礼します。

拍手[42回]

そして、神戸。その3

どーも。

神戸帰省3日目のことを書きたいと思います。


引っ張ったなーー。メチャメチャ引っ張った。
今回の帰省のことだけでこんなに書くとは。



さて、帰省3日目なのですが、ほとんど一人での行動が多かったですね。
親戚も友達もみんな仕事だったので。


午前中はおじいちゃんや親戚の伯父のお墓参りに行きました。
まぁ滅多に来れないですからね、墓地には小一時間ほどいたでしょうか。








その後、東京の職場の人たちへのお土産を買いに行き、その足で垂水の商店街にある喫茶店「ブラジル」へ行きました。

東京でも有名(?)な喫茶店ブラジル、なんと40周年らしいですぞ。



東京で知り合いになった神戸出身のスナックのママ(??)が、「垂水と言ったら商店街の中にあるブラジルやろぉ~~」ってことで教えてくれて、僕もリピーターになってしまいました。
レトロな雰囲気がたまりません。



メニューがスゴい豊富なんです。

んでもって、単品のメニューが結構いいお値段するため、セットメニューを頼んだほうが良いという情報があったので、「わがままセット」ってやつを注文しました。



じゃーん

ホットドッグにミニオムライス、サラダにヨーグルト、ミルクティーのセット。
これで1180円。満腹でアリマス。









夕方からは地元の温泉、月の湯船に行き、帰りの運転の英気(鋭気?)を養います。

温泉のあとに岩手県産の飲むヨーグルト!たまらん!!
ホントは背景のポスターに写ってある飲み物を飲みたかったのですが、帰りはクルマの運転があるので自重しました。。。









その日の夜、友人が仕事が終わり、ちょこっと会おうということになりお家へお伺いしたのですが、友人のお母さんが「これ持って帰りな~」と言って段ボール箱いっぱいのパンやカップ麺の食料と、帰りの道中に食べるお弁当を作って持たせてくれました。

なんでここまでしてくれるんやろなぁ~(涙)




自分が祖父母の家庭で育ったということを知ってくれてるのか知りませんが、地元に居た時からこのお家のお母さんはめちゃめちゃ良くしてくれるのです。



伊勢湾岸道の刈谷ハイウェイオアシスでいただきました!パクパク
手作りのお弁当なんて久しぶりに食べたので、余計に美味しかったです。


その後、仮眠し無事東京へ帰って来れたのでした。



そんなこんなで充実した3日間でした。
親戚の皆さん、友人の皆さん、ありがとうございました。


また6月頃に地元の友達が東京に遊びに来るとかほざいてるので、その時までまた仕事頑張りましょうかね。
それでは、失礼します。

拍手[7回]

そして、神戸。その2

どーも。


こないだ帰省した神戸での2日目のことを書きたいと思います。


2日目に妹たちの住んでる家へ行き、今回の大目玉である妹の子供に会うことができました。

母子ともに退院して数週間ほどだったので、赤ちゃんもとても小さく、抱っこするのはちょっと恐れ多かったので抱っこはできませんでした(^_^;)

でもまぁ久しぶりにいとこやら、いとこの子供やら、親戚一同にも会えたので良かったですね。









午後からは地元の友人たちと会うことに。。。

まぁ普段から連絡は取り合ってる連中なので、そんなに「久しぶり感」はないのですが、会うたびにボンクラ度が増しているのには驚かされます。爆



そんな連中と中華料理屋「もっこす」のチャーハンを食べに行きました。

うまい!!
安定のうまさと安定の店員さんの態度の悪さ!!◎


中華料理屋の店員の態度の悪さ、なんででしょうね。こればっかりは「もっこす」だけじゃなくて全国の中華料理屋の共通事項ですからね。


でも美味しい料理を出してくるから文句は言えないんですけどね。
んでまた何度も足を運ぶっていうね。リピーターになっちゃいますからね。








全然神戸とは関係ない話なんですけど、こないだ調布市の仙川ってとこにある老舗の中華料理屋に行ったんですよ。年配のご夫婦がやっていらっしゃる中華屋で。

ご主人(70歳前後?)が耳が遠いのか、注文しても、スゴく大きな声で「え"っ!?!?」とか「なんだいっっ!?!?」とかって聞き返してくるもので、一緒に行った人たちと「オトーさん恐いね!」なんて言ってたんですよ。

んで僕がチャーハンを注文しようとしたら、ご主人が「そんなモンよりねぇ!これが美味しいんだよ!!」といって勝手にオーダーを追加し始めて、エビチリのマヨネーズ和えみたいな料理を振舞ってくれたのでした。(めちゃめちゃ美味しかったから良かったんですけどね!!)


中華料理屋イカツいですわ。ホント。









さ、そんな中華料理屋の話はイイとして、ガソリンスタンドで働いてる友人が「洗車しに来てもエエで!」と言ってくれたのでお邪魔することに。

ガソリン価格は高かったのでそんなに入れなかったですが、洗車は無料でしていただきました(^-^)

やっぱり持つべきものは友ですね!(こんなときだけ。)

帰省途中の高速では雨が降っていたのでドロドロだったのですが、ココでスッキリ綺麗にしてもらいました。









その後、ボンクラばっかり寄ってたかってくら寿司へ。

うまい!!食べ物の話題ばかりでゴメンナサイ!!





ボンクラトークに花が咲きます。
やれ「仕事辞めたい」だの、やれ「不労所得が欲しい」だの、人間の堕落の集大成ともいえる連中がココにはいました。


何を隠そう、彼らは休みの前日などは帰宅してから翌朝8時頃までパワプロをやって過ごすという鬼畜の所業のような荒業をやってのける猛者たちなのです!



ボンクラの一人が言いました。
「アオキくん!僕、アストンマーティンが欲しいねん!!」と。


2000万円ほどする高級車です。

"馬鹿もほどほどに"です。



もし彼がアストンマーティンにでも乗れることがあったなら、そのころ僕はロールスロイスかブガッティ・ヴェイロンにでも乗れてることでしょう。





隣を見るとまだボンクラがうつつを抜かしておった。

「アストンマーティンの中でも、DB9が欲しいねん!!めっちゃ上品やねん!!」


往々にしてこのようなボンクラ大馬鹿野郎は一生かかってもアストンマーティンとは縁が無いものである。
そう、"英国の誇り・アストンマーティン"とは・・・。



拍手[7回]

そして、神戸。その1

どーも。

先日、2/20~2/22の間、地元に帰省してきました。



3日間とも曇天であまり良くないお天気でしたが、まぁ行動に差し支えることも無く、無事にクルマでの往復路も帰ってくることができました。


この度の帰省の目的は2つありました。
1つは妹に子供ができたとのことだったので、その赤ちゃんを見に行くということ。
もう1つは、話せば長くなるのですが、自分が生まれ育った実家が完全に引き払われることになり、自分の荷物を取りに行くってのが目的でした。



2/19の深夜に東京を出発、6時間ほどかけて兵庫県内に着きました。



県内に入ってまず最初に訪れたのは、丹波市のほうにある霊園に母方のおじいちゃんと友人のお墓参りに行きました。
クルマで帰省する度に毎回行ってるので、かれこれ5~6回目でしょうか。

友人のお墓参りに行き、墓石に刻まれた享年 二十一歳という文字を見ると何とも言えない、虚無感というか虚しい、悲しい思いになりますが、それでも「あー、ちゃんと生きなあかんなぁ」とも思います。

帰省初日と最終日はお墓参りラッシュ(?)でした。
なんだか、帰省するたびに訃報を聞いたりお墓参りに行く箇所が増えてるような・・・
みなさん、生き急ぎすぎです。落ち着いてください。




話が暗いですね。明るい話にしましょう。



田舎のコンビニの広さがハンパなくてビビりました。

ジムカーナでも出来そうな勢い。うちの近所にあるマックスバリュよりも遥かに広いです。
写真に写ってませんが、手前側に大型トラック2~3台停めれるスペースもありました。
敷地内に入ってからコンビニの入り口に入るまでの距離が遠い!!




そのコンビニのトイレに入ったらこんなステッカーが貼ってありました。

「当店のトイレの使い方」とありますが、トイレってそんなに店舗ごとに使い方が違うことはないと思うけど・・・






これはない。実際。
ステッカー作った人、ちょっと盛ったなー!
真ん中なんて、便器とプロレスしてますやん。便器に「ジャーマン・スープレックス」しようとしてるでしょ。ないわー。







さ、そんなヨタ話はさておき、初日は三木市のほうに住んでる親戚のお家に泊めさせてもらいました。


親戚の愛犬モグです。ばっちりカメラ目線いただきました。
動きがノソノソしてるのと、全然吠えない犬なので、基本的に何を考えてるのか分からないワンちゃんですが、可愛いです。10歳のオスだそうです。






初日は少し体調がすぐれなかったのですが、親戚と美味しい鶏料理をいただきながら、ウィスキー・焼酎を飲み散らかして楽しく夜を更かしました。

2日目・3日目は友人と過ごしたのでまた後日、更新します。

それでは、失礼します。

拍手[5回]

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新コメント

[06/26 やまだ]
[04/26 やまだ]
[11/15 hani*rapha]
[08/17 チャソ]
[08/17 hani*rapha]

プロフィール

HN:
チャソ
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/07/01

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(08/07)
(08/12)
(08/19)
(08/25)
(08/27)

忍者アナライズ

P R