忍者ブログ

鎌倉散歩。

どーも。



先週日曜日、久しぶりに何も予定がなく、朝起きてボーーッとしながら歯を磨いてて「今日は何をしよう?」と考えてたら、急に鎌倉に行きたくなったのでお散歩に行って参りました。




まずは黙ってしらす丼。

「鮭しらす丼」980円也。



光の速さで完食後、そのまま鶴岡八幡宮へ。





日曜日だけあって人が多かったですねー。




池には蓮が大量に。



ほとんど花は枯れてしまっていましたが、少しだけまだ咲いてるものもありました。








鶴岡八幡宮をお参りのあとは江ノ電で移動です。稲村ケ崎まで~。



こんな海岸通りを歩いてるとサザンかTUBEが聴きたくなってきますね~。



海沿いの国道134号線。

「遠く~♪遠く~♪離れ~ゆくエボシライン~♪」
サザンの中では「希望の轍」か「みんなのうた」が好きです(^-^)







コンビニで買った酒を飲んだくれながら景色を堪能。




今年は(というか東京に来てから)海で遊んでないなー。海か川で遊びたいなー。










鎌倉の雰囲気を堪能した後は六本木へ。(どんな移動だよ)

なんやかんやで縁のある地域で、仕事やらイベントやらでよく来る場所です。
もう今となっては”何丁目”とか、住所を言われるとなんとなく場所がわかるほどになりました。



六本木ヒルズ盆踊り。



ヒルズではドラえもんが。




ドラえもん大人気ww






ビールが売ってたのですかさず列に並びました。



キリン一番搾りの「フローズン 生」!

夏のキンキンに冷えたビールはサイコーですね。サイコー。


売店のお兄さんが綺麗なウンコ型に巻いてくれました(^-^)綺麗!





テレ朝の前の広場で何か催しをやっていましたが、人が多すぎた為に早々と退散。。。




そんなこんなで飲んだくれて楽しい一日でした。

それでは、この辺で失礼します。

拍手[1回]

PR

交通手段:徒歩。

どーも。


唐突ですが皆さん、一日どれぐらい歩いてますか??


よく「1日1万歩を目標に」とかって言われるのを聞きますが(また逆説で「1日1万歩は体に良くない!」なんて唱えたりしてる人もいますが・・・)、よくよく考えると普段から「長生きしてやるぞ~」なんて思って生きてないので、あまり健康なんて意識せずに暮らしているような気がします。いや、そんなことを言いたいんじゃなくて、「どのぐらい歩いてるか」って話ですよ。




キョウビの世の中ってのはスゴイもので、iPhoneの中にヘルスケアのアプリがあって、何も設定や登録をしてなくても勝手にその日の歩いた歩数や移動距離が計測・保存されてるんですねー。
昨年、知人にそれを教えてもらってから毎日歩数計は見るようにしてるのです。





こないだ2万9千歩も歩いてました。どこをほっつき歩いたらこんな数字になんねん





週の平均がおよそ21000歩、歩いてるようです。



おかげで足腰は丈夫です(多分)






僕の今の体力のベースは、地元にいたころにやってた新聞配達によって形成されたかなーと思います。

16歳から20歳の上京する直前までやってました。

朝刊300件、夕刊200件!メッチャメチャきつかったです。エレベーターのない市営団地がたくさんあり、1件の配達のために5階まで階段ダッシュ、というのがよくありました。


部活やサークルじゃないから、「怪我したから休む」とか「今日は調子悪いからちょっと少なめに・・・」なんて通用せず、毎日毎日やってました。



でもまぁそのころのおかげで、今こうやって都内中を歩き回ったり、昨年も富士山を日帰りで難無く登下山できたりしてるのかな、と思います。





シブい話ですね。もう昔話はやめましょう。
まぁなんせ、「体力は大事!!」ってことです。




皆さんはどれぐらい歩いたり、走ったり、運動してますか?
もしスマホに歩数計などの機能がついてたら確認してみてください(^-^)




それでは、今日はこの辺で失礼します。

あっさりした記事でスミマセン。
おあとがよろしいようで。

拍手[9回]

figma エガちゃんと遊ぼう。

どーも。

先日、友人からエガちゃんのフィギュアをプレゼントしてもらいました。

「figma 江頭2:50 (ノンスケール ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア)」というもの。



ヨドバシカメラのおもちゃ売り場で発見し、一目惚れしていたところ、入手することができました。これは嬉しいです。間違いなく今年に入って一番嬉しいことです。

外箱サイド。


反対側。


箱にはセリフの型紙付き。「ドーーン!!」


「がっぺむかつく!!」


早速箱から取り出してみると・・・

み、見てください!このニンマリとした不敵な笑顔!!
再現率高い!!

関節も稼働しエガちゃんのいろんな動きが再現できます。


見てください!!この三点倒立!!!

そしてこの表情!!


顔面のパーツと、手のパーツが数種類入ってるので、それらを組み合わせることによって様々な表現をすることができるのです。



「ドーーーーン!!!!」





スケールがおよそ1/12なので、今まで作ってきた1/12スケールのバイクのプラモデルに乗っけて遊んでみました。

まずはヤマハのXV1600ロードスター。

やっぱりワイルドなオトコにはクルーザータイプのバイクが似合いますね。


続いてはスズキのGSX-1100 KATANAです。

エガちゃんはまさに日本のお笑い界の”KATANA”ですね。

KATANAに乗れて満足げですね~。


続けてヤマハのネイキッド。「ペケジェイ」の愛称で親しまれているXJR400。


峠も攻めます。


「やっぱYAMAHAだね!」と言っておられます。




・・・とまぁこんな感じで遊んでおります。楽しいですよ。



独り暮らしのオトコが夜な夜なエガちゃんのフィギュアで遊んでて大丈夫か?と思った人もいるでしょう。大丈夫なワケないでしょう。
そんなのとっくの昔に承知しておる。


僕もエガちゃんみたいに、周りの人間から何を言われても、嫌われても、自分の道を突き進んでいく人になりたいな。強く優しく面白い人間になりたいな。

それではこの辺で、失礼します。



拍手[5回]

「誰かと暮らす」ということ。


どーも。



このブログではあまり記載していなかったのですが、昨年の11月半ば頃から、地元から引っ越してきた(というか居候)友人と2か月半ほどに渡って一緒に住んでいました。(Facebookなんかでは近況報告でよくUPしてましたが)




経緯としては、地元での実家暮らしの生活に少し飽きていた友人が「一生のうちに一度、東京暮らしを体験してみるのもエエかもしれん」と思っていた(多分)っていうのが一つ。


あとは僕自身、地元に対してあまり良い感情が無いので、「地元を出たい」と思ってるヤツがいれば、なるべく力を貸してあげたい、と思ったのが今回の同居(?)に至った経緯でありました。





実際、この2か月半は楽しかったし、ある意味貴重な時間でしたが・・・
それは、最初から期限を決めていたから、かもしれません。







僕は上京してから5年以上経つので、必然的に「誰かと住む」というのは5年ぶりだったワケですが、神経質な自分の性格からすれば「誰かと一緒に生活する」ということは、とても窮屈で神経を遣い、ストレスのたまることだ!と改めて実感したのでありました。爆





まぁ今回同居してたヤツがかなり特殊なヤツだった、というのが大きいですが(イビキがめちゃめちゃうるさいとか、寝言で叫びだしたりとか、性根がボンクラだったりとか・・・あ、もうこれ以上は彼の名誉の為に控えておきます。菩薩)、それ以外にも生活のサイクルとか、家にいる間は常に顔を合わせて干渉している、というのが僕にとっては耐え難い事案だ、という話なのです。





最初のほうはね、毎晩寝る前なんか、修学旅行の就寝前の部屋みたいで、あーでもないこーでもない、仕事がどーちゃら、好きな娘がどーちゃらと喋り散らかしてたもんなんですが。。。


もうアレですもんね、終いには寝っ転がってるソイツのサマを見ただけでイラッとしてましたもんね!爆








基本的に僕は一人でいる「弧」の時間が好きなので、今回の事案はなかなかおっかなびっくりな体験だったという気がします。(^_^)



僕が上京する前を思い返してみても、例えばご飯なんかはおばあちゃんが「なんか好きなもん買うてきぃ!」といって500円玉とか渡してくれて、それで出来合いのお惣菜とか買ってきて、ご飯だけ炊いてくれてるから、自分一人で勝手に食べてたというような感じでしたから、当時から「誰かと必要以上に干渉する」というのは少なかったのかもしれません。
そして「弧」に慣れていたのかもしれません。


いやでもね、「孤独な時間」って大事ですよ!ホント!!(^o^)
僕はそう思います。









少し視点は違いますが、「誰かと一緒に暮らすのが恐ろしい!」という意味で言うと、心の中に僅かにあった”結婚願望”が跡形もなく見事に消え去った今回の事案でありました。


自分の家に自分以外の誰かがいるなんて気色悪いですわ!!!!!!(異論は認める。)



こんな考えが覆る日は来るのでありましょうか。。。

では、この辺で失礼します。

拍手[9回]

中学の頃の学級通信。

どーも。

今日で阪神淡路大震災から22年が経ちました。
神戸出身ですが、震災当時は3歳だったのであまり記憶にありません・・・

小学校・中学校時代は震災や防災に関しての授業も多く、先生たちも自身の体験談などを交えながら授業をしてくれたものでした。

そんな中でも月に一回とかのペースで発行される、学級(学年)通信みたいなのあるじゃないですか。


毎月、その学年を担当する先生の手記が掲載されており、ほとんどは軽く目を通してゴミ箱にポイしてたのですが(失礼)、自分が中学1年の時の1月の学年通信の内容が、とても良いお話しで好きだったのでずっとこれだけ保管してあったのです。

時は流れて上京し、何度も引っ越しをしましたし、正直申し上げて学生の頃なんて、学校の敷地内は地獄か刑務所ぐらいにしか思っておらず(なんてひねくれてるのでしょう)、卒業アルバムや写真なんかは全部捨てたのですが、この手紙だけは捨てずにおいてあり、こないだ部屋の掃除をしてたら偶然、この学年通信を見つけたので紹介したいと思います。




忘れられない「塩こぶのおにぎりの味」


あけましておめでとうございます。

私はこの時期になると、10年前(当時)の震災を思い出します。今でも心に焼き付いていることは、「人の心の暖かさと醜さ」です。

当時、前任校は避難場所になり、最大時は3200人の避難者で足の踏み場もない状態でした。
震災前までは、大きな災害など起こらないと確信していたのか、中学校は避難場所に指定されていませんでした。そのため、着の身着のままで避難されていた方々には、何一つ救援物資が届きませんでした。
お年寄りや、乳飲み子を抱え寒さに震えている母親たちに、何かをと思い、役所に交渉しました。
やっとのことで最初に届いた救援物資は『乾パン1000人分とペットボトルの水6本』でした。
それを見た我々職員は、暴動が起こるのではないだろうか。と不安になりました。狭いグラウンドが、長蛇の列で埋め尽くされました。停電でマイクは使えないので、ハンドマイクで、まず、水の説明をしました。
「水は、これだけしかありません。この水は、赤ちゃんのミルク用と薬を飲むのに必要な人のために職員室で保管します」
これは、理解してもらえたようでした。次は、問題の人数の3分の1しかない乾パンを配りました。
予想していた通り、同じ人が何度も列に割り込み、数少ない乾パンをかき集める姿を、やるせない気持ちでただ見ているだけでした。
物資があたらなかった人たちはもちろん、避難者全員に、不安とイライラが増して、役所の人にくってかかるなど険悪なムードが漂っていました。

校内を回っているときに、湧水があるといって、すくって飲んでいる姿を見つけました。プールの配管が破損して、汚れた水が地面でろ過され、見た目には、きれいな湧水でした。学校周辺の道路が整備されないと、車は入ることができない状態で、いつ、水が届くのか不安でいっぱいでした。
「もしかしたら水があるかもしれない」と思い、地上の2か所の受水槽を見に行きました。
最初に見たほうは完全に破損し、一滴の水も残っていませんでしたが、あきらめながらも念のためと思い、もう一つの受水槽のフタをおそるおそる開けると、3分の1(約5トン)ほど水が残っていました。すぐに、避難者の方々に水があることを伝え、さらにいつ物資が届くかわからないので、「各家族入れ物は一つだけで並んでください」と説明すると、今度は整然と一列に並び、不安の中にも少し安堵の表情が見えました。

救援物資が届いたのは、3日目の午後でした。そのころには魚崎浜の石油貯蔵タンクの爆発の危険性がなくなり、避難者の方も1500人ほどに減っていました。一番気になる生徒の安否の確認と、避難者への対応など、長い日々が続きました。

震災後、略奪や自販機荒らしが横行している時に、ある生徒がリュックを背負って学校にやってきました。無事でよかったと話している時に、生徒はおもむろにリュックからおにぎりを取り出し、「先生も食べてないんやろ?」と言って私に差し出しました。私は思わず、「明日、食べるものがないかわからんから、置いとけ」と言いましたが、「おかんが、明日は何とかなる言うとった」と言って、塩こぶのおにぎりをくれました。
涙を流しながら食べたおにぎりと、乾パンを奪うように持って行った大人が、いまだに私の脳裏に焼き付いています。辛いことがあまりにも多かったけど、人の心の暖かさにも触れることができた、あの阪神淡路大震災でした。Mくんは、どうしてるかな・・・・・



震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りしながら、この辺で失礼します。
それでは。

拍手[7回]

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[06/26 やまだ]
[04/26 やまだ]
[11/15 hani*rapha]
[08/17 チャソ]
[08/17 hani*rapha]

プロフィール

HN:
チャソ
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/07/01

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(08/07)
(08/12)
(08/19)
(08/25)
(08/27)

忍者アナライズ

P R