忍者ブログ

そして、神戸。その3

どーも。

神戸帰省3日目のことを書きたいと思います。


引っ張ったなーー。メチャメチャ引っ張った。
今回の帰省のことだけでこんなに書くとは。



さて、帰省3日目なのですが、ほとんど一人での行動が多かったですね。
親戚も友達もみんな仕事だったので。


午前中はおじいちゃんや親戚の伯父のお墓参りに行きました。
まぁ滅多に来れないですからね、墓地には小一時間ほどいたでしょうか。








その後、東京の職場の人たちへのお土産を買いに行き、その足で垂水の商店街にある喫茶店「ブラジル」へ行きました。

東京でも有名(?)な喫茶店ブラジル、なんと40周年らしいですぞ。



東京で知り合いになった神戸出身のスナックのママ(??)が、「垂水と言ったら商店街の中にあるブラジルやろぉ~~」ってことで教えてくれて、僕もリピーターになってしまいました。
レトロな雰囲気がたまりません。



メニューがスゴい豊富なんです。

んでもって、単品のメニューが結構いいお値段するため、セットメニューを頼んだほうが良いという情報があったので、「わがままセット」ってやつを注文しました。



じゃーん

ホットドッグにミニオムライス、サラダにヨーグルト、ミルクティーのセット。
これで1180円。満腹でアリマス。









夕方からは地元の温泉、月の湯船に行き、帰りの運転の英気(鋭気?)を養います。

温泉のあとに岩手県産の飲むヨーグルト!たまらん!!
ホントは背景のポスターに写ってある飲み物を飲みたかったのですが、帰りはクルマの運転があるので自重しました。。。









その日の夜、友人が仕事が終わり、ちょこっと会おうということになりお家へお伺いしたのですが、友人のお母さんが「これ持って帰りな~」と言って段ボール箱いっぱいのパンやカップ麺の食料と、帰りの道中に食べるお弁当を作って持たせてくれました。

なんでここまでしてくれるんやろなぁ~(涙)




自分が祖父母の家庭で育ったということを知ってくれてるのか知りませんが、地元に居た時からこのお家のお母さんはめちゃめちゃ良くしてくれるのです。



伊勢湾岸道の刈谷ハイウェイオアシスでいただきました!パクパク
手作りのお弁当なんて久しぶりに食べたので、余計に美味しかったです。


その後、仮眠し無事東京へ帰って来れたのでした。



そんなこんなで充実した3日間でした。
親戚の皆さん、友人の皆さん、ありがとうございました。


また6月頃に地元の友達が東京に遊びに来るとかほざいてるので、その時までまた仕事頑張りましょうかね。
それでは、失礼します。

拍手[7回]

PR

そして、神戸。その2

どーも。


こないだ帰省した神戸での2日目のことを書きたいと思います。


2日目に妹たちの住んでる家へ行き、今回の大目玉である妹の子供に会うことができました。

母子ともに退院して数週間ほどだったので、赤ちゃんもとても小さく、抱っこするのはちょっと恐れ多かったので抱っこはできませんでした(^_^;)

でもまぁ久しぶりにいとこやら、いとこの子供やら、親戚一同にも会えたので良かったですね。









午後からは地元の友人たちと会うことに。。。

まぁ普段から連絡は取り合ってる連中なので、そんなに「久しぶり感」はないのですが、会うたびにボンクラ度が増しているのには驚かされます。爆



そんな連中と中華料理屋「もっこす」のチャーハンを食べに行きました。

うまい!!
安定のうまさと安定の店員さんの態度の悪さ!!◎


中華料理屋の店員の態度の悪さ、なんででしょうね。こればっかりは「もっこす」だけじゃなくて全国の中華料理屋の共通事項ですからね。


でも美味しい料理を出してくるから文句は言えないんですけどね。
んでまた何度も足を運ぶっていうね。リピーターになっちゃいますからね。








全然神戸とは関係ない話なんですけど、こないだ調布市の仙川ってとこにある老舗の中華料理屋に行ったんですよ。年配のご夫婦がやっていらっしゃる中華屋で。

ご主人(70歳前後?)が耳が遠いのか、注文しても、スゴく大きな声で「え"っ!?!?」とか「なんだいっっ!?!?」とかって聞き返してくるもので、一緒に行った人たちと「オトーさん恐いね!」なんて言ってたんですよ。

んで僕がチャーハンを注文しようとしたら、ご主人が「そんなモンよりねぇ!これが美味しいんだよ!!」といって勝手にオーダーを追加し始めて、エビチリのマヨネーズ和えみたいな料理を振舞ってくれたのでした。(めちゃめちゃ美味しかったから良かったんですけどね!!)


中華料理屋イカツいですわ。ホント。









さ、そんな中華料理屋の話はイイとして、ガソリンスタンドで働いてる友人が「洗車しに来てもエエで!」と言ってくれたのでお邪魔することに。

ガソリン価格は高かったのでそんなに入れなかったですが、洗車は無料でしていただきました(^-^)

やっぱり持つべきものは友ですね!(こんなときだけ。)

帰省途中の高速では雨が降っていたのでドロドロだったのですが、ココでスッキリ綺麗にしてもらいました。









その後、ボンクラばっかり寄ってたかってくら寿司へ。

うまい!!食べ物の話題ばかりでゴメンナサイ!!





ボンクラトークに花が咲きます。
やれ「仕事辞めたい」だの、やれ「不労所得が欲しい」だの、人間の堕落の集大成ともいえる連中がココにはいました。


何を隠そう、彼らは休みの前日などは帰宅してから翌朝8時頃までパワプロをやって過ごすという鬼畜の所業のような荒業をやってのける猛者たちなのです!



ボンクラの一人が言いました。
「アオキくん!僕、アストンマーティンが欲しいねん!!」と。


2000万円ほどする高級車です。

"馬鹿もほどほどに"です。



もし彼がアストンマーティンにでも乗れることがあったなら、そのころ僕はロールスロイスかブガッティ・ヴェイロンにでも乗れてることでしょう。





隣を見るとまだボンクラがうつつを抜かしておった。

「アストンマーティンの中でも、DB9が欲しいねん!!めっちゃ上品やねん!!」


往々にしてこのようなボンクラ大馬鹿野郎は一生かかってもアストンマーティンとは縁が無いものである。
そう、"英国の誇り・アストンマーティン"とは・・・。



拍手[7回]

そして、神戸。その1

どーも。

先日、2/20~2/22の間、地元に帰省してきました。



3日間とも曇天であまり良くないお天気でしたが、まぁ行動に差し支えることも無く、無事にクルマでの往復路も帰ってくることができました。


この度の帰省の目的は2つありました。
1つは妹に子供ができたとのことだったので、その赤ちゃんを見に行くということ。
もう1つは、話せば長くなるのですが、自分が生まれ育った実家が完全に引き払われることになり、自分の荷物を取りに行くってのが目的でした。



2/19の深夜に東京を出発、6時間ほどかけて兵庫県内に着きました。



県内に入ってまず最初に訪れたのは、丹波市のほうにある霊園に母方のおじいちゃんと友人のお墓参りに行きました。
クルマで帰省する度に毎回行ってるので、かれこれ5~6回目でしょうか。

友人のお墓参りに行き、墓石に刻まれた享年 二十一歳という文字を見ると何とも言えない、虚無感というか虚しい、悲しい思いになりますが、それでも「あー、ちゃんと生きなあかんなぁ」とも思います。

帰省初日と最終日はお墓参りラッシュ(?)でした。
なんだか、帰省するたびに訃報を聞いたりお墓参りに行く箇所が増えてるような・・・
みなさん、生き急ぎすぎです。落ち着いてください。




話が暗いですね。明るい話にしましょう。



田舎のコンビニの広さがハンパなくてビビりました。

ジムカーナでも出来そうな勢い。うちの近所にあるマックスバリュよりも遥かに広いです。
写真に写ってませんが、手前側に大型トラック2~3台停めれるスペースもありました。
敷地内に入ってからコンビニの入り口に入るまでの距離が遠い!!




そのコンビニのトイレに入ったらこんなステッカーが貼ってありました。

「当店のトイレの使い方」とありますが、トイレってそんなに店舗ごとに使い方が違うことはないと思うけど・・・






これはない。実際。
ステッカー作った人、ちょっと盛ったなー!
真ん中なんて、便器とプロレスしてますやん。便器に「ジャーマン・スープレックス」しようとしてるでしょ。ないわー。







さ、そんなヨタ話はさておき、初日は三木市のほうに住んでる親戚のお家に泊めさせてもらいました。


親戚の愛犬モグです。ばっちりカメラ目線いただきました。
動きがノソノソしてるのと、全然吠えない犬なので、基本的に何を考えてるのか分からないワンちゃんですが、可愛いです。10歳のオスだそうです。






初日は少し体調がすぐれなかったのですが、親戚と美味しい鶏料理をいただきながら、ウィスキー・焼酎を飲み散らかして楽しく夜を更かしました。

2日目・3日目は友人と過ごしたのでまた後日、更新します。

それでは、失礼します。

拍手[5回]

断捨離への道。


どーも。


唐突ですが当方、物持ちは良いほうだと思います。

否、「物持ちが良い」というよりは、「貧乏性で物が捨てられない」と言ったほうが正しいかもしれません・・・



無駄に保育園時代の手提げなんかもあったりします。(?)

「サクラ組」だったそうです。(記憶にありません。)

おばあちゃんの字かな?父親の字かな?




ともあれ、服や鞄なんかは10年ぐらい、靴でも3~5年くらいは持っています。


でもまぁ物には寿命があるもので、愛用していたけどボロボロになってしまった物を捨てなければいけない時もくるものです。



この度、このアディダスのエナメルバッグがさすがにボロボロだったので捨てる決心をしたのでありました。

中3の時に友達と地元のスポーツ用品店に買いに行ったもので、ちょうど10年前のものですねー。

もうエナメルの生地が劣化して、ポロポロ剥がれ落ちてきてしまってたので使用は断念。。。

このカバンは少々ワイルドな使い方(?)をしてたのですが、まぁ10年も持ってくれたので良かったと思います。




続いては靴。

もはやつま先がベロベロに剥がれてるww


基本アディダス党なので、アディダスの製品を結構持っているのですが、これはまだ地元にいる時に「名谷(みょうだに)のインターのトコにABCマートできたらしいから行ってみようぜ~」ってことで友達と一緒に買いに行ったものです。
上京する前なので、5年ぐらい前ですかね。

かかとの擦り減り具合スゴイwww(これは歩き方の問題か!)



靴って捨てるタイミング難しくないですか??爆
それに加え、「あー、これで色んなトコ行ったなぁ~」と思うとなかなか捨てられなくなってしまいます(○v○)


つま先部分は何度も接着剤を使ってくっつけて、修理しながら履いていましたが、さすがにもういいだろう・・・ってことでやっと捨てる決心がついたのでした。




はい、こんな感じで僕の部屋には物が多いので、今年は「断捨離!」をテーマに生きていこうと思っております。







話は変わりますが、こないだの手作り市で隣のブースになった「lotus sound」の島村さんから美味しいお餅の食べ方を教えてもらったのでやってみました。


まず焼きます。



焼いたお餅にチーズとハムを乗っけて味海苔を巻いて食べる、というもの。

チーズとハムは半分に切っておきます。
んでもってチーズはお餅の余熱で溶けるので直接乗っけちゃいます。



↓こんな感じ?


うん、美味い!

お餅の伸び方とチーズの伸び方が違うので、その食感が面白いのと、ハムと海苔のしょっぱさが相まって美味しかったです◎

1Kg入りのお餅を買ったので、しばらくハマりそうです(^-^)



では、このへんで失礼します。

拍手[10回]

雑感。


どーも。



乾燥が気になる季節ですね。





この時期だけではありませんが、唇が荒れることが多いので、メンソレータムのリップスティックを愛用しております。






買うのはいいですが、たいがいこういうのって使用途中で紛失するのがオチだった(んでまたしばらくしてからカピカピの状態で見つかる)のですが、この度使用していたのは幸いにも無くしたり落としたりすることなく、底が見えてくるまで使うことができました。



「ココまで使えたら大往生(?)やろ~」と思ったのですが、もうちょっと限界まで使えるんじゃないか?とチャレンジしてみたくなるものです。



もはや赤い底の部分に唇が当たって痛くって、それでまた唇を荒らしてしまったら本末転倒だというのは重々承知なのですが、貧乏性がココで発揮されたのか、もうちょっといける。。。というのが止まらない状態でアリマス。


ドモホルンリンクルのCMでいう「最後の最後まで・・・」ってヤツです。(??)





さ、新しい在庫を開ける日はいつになるやら・・・


もうしばらく粘ってみようと思います(○v○)

それでは!

拍手[4回]

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[06/26 やまだ]
[04/26 やまだ]
[11/15 hani*rapha]
[08/17 チャソ]
[08/17 hani*rapha]

プロフィール

HN:
あおぽん
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/07/01

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(08/07)
(08/12)
(08/19)
(08/25)
(08/27)

忍者アナライズ

P R